先物シストレ225 アラ還トレーダーTのブログ

独自の統計分析で検証したシステムを駆使して、寄り引けトレードをメインに高パフォーマンスを目指します!

先週末のNYダウは+37ドル高と小動きだったものの、今日の日経先物は典型的な寄り天から一方的な下げで値幅も400円超えと大きかった。

今日で11月の取引も終わりだが、今月は売買サインの精度が悪すぎて、後半はほぼ逆指標的な状況となった。
一方でDH戦略は連戦連勝となって、負けトレードの損失を大幅にカバーしてくれている。

ただ本来の目指すべき寄引型システムトレードの姿とは違っているので、ここで一旦立ち止まって、もう一度売買サインの精度向上とトレード戦略の見直しに着手しようと思う。

ついてはしばらくの間、日々の売買サインや取引結果のブログ更新をお休みして、データの分析と今後の戦略を立ててから、改めて再スタートしようと思う。

11月のまとめについては近々に更新する予定。


本日(デイ)の値動き(高安値幅485円、寄引値幅420円、ローソク率86.6%、トレンド相場)
始値 26,880円
高値 26,890円(+10円)
安値 25,405円(-475円)
終値 26,460円(+420円)


本日(デイ)のシストレ取引結果 ▼140円(LC)
※シストレ半分利食い なし
※シストレDH戦略 +90円(+50円と+130円の分割決済)
※裁量トレード なし

8時42分 サインは「買い」なので寄り付きで買いエントリーします。
ロスカットは寄り付き値から140円逆行とします。

昨晩のNYダウが休場だったため、デイ同様に本日のナイトも見送り。

理由はナイトの売買サイン生成要素のひとつにも前日のNYダウの株価が入っているため。

昨晩のNYダウが休場だったため、前回同様に本日のデイは見送り。

理由はデイの売買サイン生成要素のひとつに前日のNYダウの株価が入っているため。

昨晩のNYダウは休場で日経先物ナイトも動きが少なかったにも関わらず、きっちり安定のロスカット。
今月後半はサインが外ればかりで絶不調。逆指標として活用したほうが良いかも。

DH戦略も連日連夜の発動だが、途中から値動き少なく微益に留まるも、こちらは連勝に次ぐ連勝で絶好調。
今日のデイはNYダウが休場だったので見送り。


本日(ナイト)の値動き(高安値幅145円、寄引値幅130円、ローソク率90.0%、トレンド相場)
始値 26,580円
高値 26,590円(+10円)
安値 26,445円(-135円)
終値 26,450円(-130円)


本日(ナイト)のシストレ取引結果▼120円(LC)
※シストレ半分利食い なし
※シストレDH戦略 +52.5円(+50円と+55円の分割決済)
※裁量トレード なし

16時25分 サインは「買い」なので寄り付きで買いエントリーします。
ロスカットは寄り付き値から120円逆行とします。

↑このページのトップヘ